たったこれだけで「やせ体質」へ!
自律神経を整える生活習慣【夜編】

 

これをするだけで「美ボディ」へ!
すぐに効果を実感できる夜の過ごし方とは?

 

自律神経が乱れると、太りやすくなるのです!

自律神経は、循環器・消化器・呼吸器系の活動を調整したり、体温を一定に保ったりと、無意識のうちに体内のはたらきを管理する24時間稼働の神経です。

このはたらきが乱れると、低体温だけでなく、消化・吸収やエネルギー消費などの代謝がわるくなったり、ホルモンバランスが乱れたりしてやせにくく、太りやすい状態に陥りやすくなります。

自律神経を活性化することで、太りにくくやせやすい体質へと整えやすくなります。

今回は、自律神経のはたらきを呼び覚まし、代謝を高める「夜活」をご紹介します。

 

自律神経を整える「夜活」

 

夜は体内を睡眠・疲労回復モードに切り替えます。

次の日の代謝を高めるために、次の習慣をおすすめ致します。

 

①熱すぎないお風呂にゆっくり浸かる

おすすめの温度は、39℃~41℃程度のお湯に10分間くらいの入浴。
1日の疲れを癒すためにも、リラックスしじっくり浸かりましょう。

 

②ストレスを発散

日記を書くことや読書、趣味を楽しむでも◎
今日も楽しかった!と終えられるようにストレスを発散できる活動を取り入れましょう。

ストレスを明日へ繰り越すと、代謝を弱めてしまいます。
1日の終わりにストレスを発散しましょう!

 

毎日の夜に一工夫で、次の日の体内のはたらきがスムーズになります。
自律神経を整えて、この機会に美ボディを目指してみてください。

RANKING

PICK UP