【橋下まなみも愛用】
話題のプロテオグリカンとは?

プロテオグリカンの効果を検証!
プロテオグリカン美容液おすすめランキング!

 

まずは、プロテオグリカンの基本的な情報をご説明させて頂きたいと思います。

 

一体プロテオグリカンとはどんなもの?

プロテオグリカンとは、タンパク質に糖が結合した糖タンパク質の一種です。
プロテオグリカンの「プロテオ」とはプロテイン(protein)、つまりタンパク質を意味し、「グリカン」は多糖類を意味します。

プロテオグリカンは、動物の皮膚や軟骨に豊富に存在しています。
プロテオグリカンは、保水性に優れているため、皮膚では、ハリや弾力、潤いを与える役割を担っています。

そして、軟骨では、緩衝作用により関節の動きを助けます。

最近では、化粧品、健康食品、医薬品の原料として使用されています。

 

プロテオグリカンの性質は?

プロテオグリカンには、「グリコサミノグリカン」と呼ばれる糖が多数含まれています。

この糖は水となじみやすいため、スポンジのように多量の水を保持することができるのです。

また、プロテオグリカンに含まれるコアタンパク質は、分子中にヒアルロン酸結合を持っているため、保水力のほかに、衝撃を吸収するクッションのような機能を持っています。

これらの機能によって、皮膚では弾力が与えられ、関節の軟骨では衝撃が吸収されます。

 

プロテオグリカンの種類

これまで、20種類以上の異なったコアタンパク質を持つプロテオグリカンが発見されております。

プロテオグリカンには、コアタンパク質の違いやこれに結合するグリコサミノグリカンの違いはありますが、主に下記のような種類があります。

 

アグリカン

プロテオグリカンの最も代表的な種類になり、動物の体内に存在するプロテオグリカンの大半を占めています。

主に軟骨組織に存在し、軟骨の重要な役割である、外部からの衝撃の吸収作用を担っています。

 

パールカン

細胞と各組織との間にある基底膜に存在しています。

 

バーシカン

主に皮膚の真皮層に存在しています。

 

期待の美容効果は?

プロテオグリカンの美容と健康に関する代表的な効果についてご説明します。

 

美肌

(1)EGF果(表皮殖促進効

プロテオグリカンには、美肌効果が期待できるEGF(上皮細胞増殖成長因子)に似た効果が確認されています。

EGFは加齢とともに減少し、細胞の再生機能が低下してしまいます。

これによって、肌のターンオーバー(新陳代謝)が遅くなり、肌の老化の原因となります。

これまでの研究では、正常ヒト表皮角化細胞にプロテオグリカンを添加すると、プロテオグリカンを添加していない細胞試料と比較して、表皮角化細胞の増殖を促進することが認められています。

この結果から、プロテオグリカンには、表皮の新生を促すEGF効果が期待できます。

 

(2)ヒアルロン酸コラゲン生成促進効

プロテオグリカンには、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す効果もあります。
このため、シミのもとになるメラニンの生成を抑える効果や、色素沈着の予防・改善が期待できます。

また、プロテオグリカンは、ヒアルロン酸の1.3倍の保水力があるとされています。

高い保水力により、肌の乾燥やシワの防止、たるみ、くすみなどの改善が期待できます。

 

炎症を抑制する

プロテオグリカンには、体内で炎症を起こす細胞の生成を抑える、炎症抑制効果があります。

肌のシワ、シミ、たるみなどの老化は、炎症を引き起こす免疫細胞の働きによって加速すると考えられています。

プロテオグリカンには、免疫細胞の炎症を起こす働きを抑える働きがあります。
これによって、老化を促進する活性酸素の発生も抑制できるため、肌を若々しく保つ効果も期待できます。

 

プロテオグリカン美容液おすすめランキング!

第1位 PG2 ピュアエッセンス

ヒアルロン酸の130%の保水力!プロテオグリカン100%使用の無添加原液美容液

 

 

第2位 フラコラ LIFTest

 

 

第3位 アビアンテPG

 

 

第4位 ヴィーナスプラセンタ原液

 

 

第5位 フルアクレフ

 

 

まとめ

プロテオグリカンは、保水性に優れていることなどから、美肌効果が期待でき、肌の乾燥、ハリ、弾力、シワなどを日ごろから気にされている方におすすめです。

また、コラーゲン、ヒアルロン酸などの他の美容成分と比べても、少量で高い効果が見込めるとされています。

プロテオグリカンを使用した美容液は多数ありますが、成分内容や単価などを総合的に判断し『PG2ピュアエッセンス』を推薦させて頂きます。

ぜひこの機会にお試しください。

RANKING

PICK UP